【イベント参加レポ】第7回TAMAコミ ありがとうございました‼️

【イベント参加レポ】第7回TAMAコミ ありがとうございました‼️

こちらの記事でお知らせしたとおり、第7回TAMAコミにサークル参加してきました!

以前は福生のポプルスガレージで開催されていた、地域密着型同人誌即売会「TAMAコミ」。
今回からは雰囲気をガラッとかえて、東京たま未来メッセでの初開催となりました。

東京たま未来メッセに到着

イベント当日、予定していた電車路線の運休におののきながらも、別ルートで無事に会場へ到着!
八王子駅から歩いて5分程度だったので、初めての場所でもなんとか迷わずにたどり着けました。

東京たま未来メッセ 正面入口外観

できたばかりの近未来的で綺麗な建物ですね〜✨
外には、TAMAコミ名物(?)のキッチンカーも数台来ておりました!

設営&ディスプレイ

始めて入る会場でしたが、外にいたスタッフさんや「TAMAコミ」ののぼりに誘導していただき、問題なくサークル受付・入場。
TAMAコミでは、宅配搬入した荷物が各スペースの机下に配送されているので、入場後にドタバタと探しにいく手間が省けてとてもありがたいです🙏🏻✨

ゆったりと空間が使えるので、各島の背後にも物理的な余裕があり、周りをあまり気にせずに荷物を広げて設営作業できるのも助かります。

今回はディスプレイの一部を変更・追加して、こんな感じにしてみました!

サークル【クロタネソウ。】設営写真1
サークル【クロタネソウ。】設営写真2

アザ森本編同人誌は4冊まとめて雛壇へ、らくがきぼん2・設定資料集・無料配布物は右下の段へ
(右下の白いものは、キャッシュレス決済用のタッチ端末です)
細かいグッズ類は上段にまとめて、屈まなくても見えるようにしてみました。

右上にあるコルクボードは、100円均一で買ったものに麻紐を貼り付けて加工しています。
コルクボード周りの配置や値札については、まだまだ改良の余地がありそうなので、次回のサークル参加までにいろいろ考えたいと思います。

そして今回から登場した、当サークルディスプレイの目玉はこちら‼️‼️

オビツろいどアザミん専用ジオラマケース

オビツろいどアザミん のジオラマケースです✨✨✨

こちらは100均で買ってきたディスプレイケースに、ジオラマ用品をいろいろくっつけて自作しました!
中に立っている紫水晶は、ホンモノのブラジル産アメジストを使用しています。
(こちらの製作過程も、改めて別の記事にまとめようと思います)

このジオラマケースは、今後もサークル参加する際にはできるだけ展示したいと考えております。
お越しの際にはぜひ見に来てくださいね〜‼️‼️
お触りは基本的にNGですが、お写真はバンバン撮っていただきたい…!

開場&イベント中の雰囲気

TAMAコミはゆったり12時スタートのイベントです。
設営がおわって開場まで少し時間があったので、いったん外に出てキッチンカーへ行き、自スペース内で八王子ナポリタンをいただきました。

濃厚ナポリタンに、みじん切りたまねぎとチーズをトッピング

八王子では、具として「玉ねぎのみじん切り」を入れた八王子ラーメンが名物のようですが、それにちなんで(?)八王子ナポリタンにも玉ねぎがたっぷり入っていました。
玉ねぎのシャキシャキ食感と、濃厚なチーズとソースの絡み合いがめちゃくちゃ美味しかったです!

12時になり、開場のアナウンスと共に拍手👏
オビツろいどアザミんの後ろ姿を見つつ、まったりと来場者の皆様を迎えます。

スペース内からみた光景

ポプルスガレージで開催されていた時とは異なる雰囲気でしたが、今回は同会場内でアナログゲームのイベントが開かれていたこともあり、そちらからの流れで見に来てくださった方も多そうでしたね。

人が濁流のように行き交う東京のコミティアやコミケに慣れていると、確かに「少ないな…」とは思うのですが、もともと人混みや慌ただしい雰囲気が好きではない私にとっては、このくらいがちょうどいい混み具合のように感じます。

TAMAコミならではの「良さ」も継続

会場は変わったものの、TAMAコミ伝統の「良さ」は引き継がれていて嬉しかったです!

  • スタッフの御用聞き
    …ちょっとした買い物(「ペットボトルのお茶買ってきて」など)や、お留守番をスタッフさんにお願いできるシステム。1人参加の者にとってはとてもありがたい🙏🏻
  • ライブ配信でのサークルアピール
    …ライブカメラとマイクが巡回してくるので、自分の作品やスペースについてアピールしてもよし!TAMAコミの楽しさを語ってもよし!
    映像は会場内のスクリーンにプロジェクターで大写しになります。
    今回はチャンスを逃してしまったけれど、次回はチャレンジしてみたい…!
  • その場でつくれるグッズ製作サービス
    …コースターやエコバッグなど、当日の会場ですぐに同人グッズが製作・頒布できます。
     アナログが得意な方はその場で描いてもよし、デジタルの民はあらかじめデータを創ってきて提出してもOKです!
  • らくがきコーナー
    …マーカーやペンが備え付けられているので、休憩しながらお絵描きに興じることもできます。こちらもライブカメラで写しだされたり、次回のサークルカタログに掲載されたりもするようです!

この他にも、今回は川柳や写真・イラストのコンテストもあったようです。
TAMAコミは、小規模開催だからこそできる工夫がたくさん凝らされているのがとても好きです✨

新会場TAMAコミに参加しての個人的な所感

  • 一般参加者の混み具合がちょうどいい感じ(できればもう少し増えてくれると嬉しい…かも…?)
  • サークル数はこのままを維持してほしい。無理に増やさなくてもいい
  • キッチンカーはとっても嬉しいので、今後もつづけてほしい
  • 次回はライブ配信でのPRに参加してみたい(1サークルあたりの持ち時間をは決めておいたほうがいいかも?)
  • 搬出関連ではちょっと「おやおや〜?」と感じることがあったので、次回から改善してほしい(ご意見メールを送ってきました)

はじめましての方も、お久しぶりの方も、お馴染みの方にもたくさんお会いできて、とても充実したイベントでした!
次回は2024年4月開催予定とのこと。その頃にはアザ森の本編新刊も持って参加できるといいな〜‼️